ギャラリー名画堂 名画堂 画廊

    

大場正男 版画   版画1  略歴 

 大場正男略歴 (1928ー2008) 福岡県に生まれる     
  第17回国際ExLibrisビエンナーレ展 大賞受賞 
 第25回福岡市文化賞受賞


  技法 ペーパー・スクリーン版画 干支 ヒツジ
  

  

   大場正男版画         
  ゼウス (限)99 イメージサイズ18×18㎝           
    額付 14,000円
  額サイズ35×35㎝

   大場正男版画        
  マーヤ (限)99 イメージサイズ18×18㎝               
    価格 額付14,000円額サイズ 35×35㎝
 


  大場正男版画
   ゼウス マーヤ (限)99 技法 ペーパースクリーン 
   イメージ18×18㎝×2

    額サイズ 36×64㎝  額付(税込) 26,000円  

  大場正男版画           
   Sheop Ⅵ (限)150 イメージサイズ 10.5×15㎝         
  価格額付13,000円額サイズ28.8×37.9㎝

   大場正男版画       
   Sheop Ⅲ (限)150 イメージサイズ 10.5×15㎝  
  額サイズ28.8×37.9㎝ 額付13,000円              





   大場正男版画
   Sheop Ⅱ (限)150 EA 105×15㎝
  
額サイズ28.8×37.9㎝ 額付13,000円 

   
  大場正男版画
  Sheop(限)150 イメージサイズ6×12㎝ 
    額サイズ28.8×37.9㎝ 額付12,000円

 

 

   大場正男版画    次へ⇒

 
   
  
  ペーパー・スクリーン 版画技法
  ペーパースクリーン技法は日本で生まれ、日本で育った現代版画です。

  ペーパー・スクリーン版画 (PS版画) の版式は孔版に属するもので、
  日本の古い絵画の技法と深いかかわりがあります。日本古来の「捺染」、
  「倭絵」、「紅型」 などの技法に「謄写版」の技法、それに作家が発明工夫

  して得た 「特殊な技法」 を混えて表現されたもので、「面」 はインクを
  透す紙と透さない紙を使って版を作り 「線」 は主に謄写版を使って、版を

  つくります。 製版後の刷りは、油絵具のどの油性のインクを使って刷り重ねます。
  仕上がりは、和紙の繊維を透した柔らかな質感があり、独自のマチエールと、
  色と色が重なることによって生まれる深い色彩が特徴です。

  大場正男 2002年2月28日 ギャラリー雅 発行画集より

  

   ギャラリー名画堂 お問い合わせ ご注文 メール info@meigadou.com

  HOME   店舗紹介   プライバシーポリシー   リンク


 
  〒798-0088 愛媛県宇和島市保手2丁目8番5号  ℡(0895)24-4724 fax(0895)24-4738 花

   版画,絵画, ギャラリー名画堂 (代)大石 宏造 

   営業時間 AM10:00~PM6:00(火曜休廊)
   愛媛県公安委員会許可  第821160000963号 美術品商 

                                  

        Copyright(C) gallery meigadou